長袖インナー用防寒Tシャツ。


doublegiving

来週上がってくる製品は、レーヨン・アクリル混紡の長袖インナー用防寒Tシャツです。写真は生地サンプルで、薄い素材ながら独特のふわっとした素材感を持ち、裏には強い起毛がかけられています。これ単体では防寒にはなりませんけれども、皆様がお持ちのアウターやニットとの組み合わせで威力を発揮します。続きを読む →


ツイードのジャケットを。


moon2017aw

一生大切に着る事のできるジャケットをお持ちですか?僕はもう20年近く前に手に入れたツイードのジャケットを毎年着ています。肩の造りや襟の形、ボタン位置など多少古臭い感じのジャケットですが、それでも大切に着ています。ウールですから虫食いにだけ気を付ければながく愛用する事が可能です。続きを読む →


こだわりの話。


オーダースーツ

先月ご依頼頂いたスーツが完成し、今週末にお渡しする事になりました。大きめのチェック柄でシンプルに製作したMODS SUITはジャケットとパンツの2ピース。ご友人の結婚式に着ていかれるとの事で製作しました。スーツをご依頼される時は、金額が気になったり続きを読む →


商品は3つでいい。


霧がかかっていく様子

今日、静岡県小山町の須走(すばしり)に朝から行ってきました。周囲の山があっという間に霧に包まれていく様子を携帯でとったのですが、写真では伝わらない部分が多くあります。商売も同じで、あっというまに霧に包まれる事があります。何度も書いてきましたが、このアパレルという業態の中で特にメンズは大手から始まって殆どの会社が苦戦しています。苦戦というよりも、出血が止まらないといったほうがいいかもしれません。続きを読む →


デニムシャツのオーダー。


デニムシャツ

ひょんな事から手元に持っていた80年代のリーバイスの生地を使って納めさせて頂いた手作りのシャツ。着丈を若干長めにとったシンプルなシャツに仕上がりました。上の写真はムラ糸を使った生地、下の写真は別の方からオーダー頂いたオンスの厚い生地。続きを読む →


ワンピースの製作


ワンピース

「キャサリン妃に憧れて」というご依頼で製作したワンピース。縫製は千葉在住の自身でもブランドを持つ女性にお願いしました。デザイン立案から、採寸、仮縫いを経て身体にピッタリなものが完成。大変気に入って頂き、現在色違い2着を製作中です。メンズと違い、打ち合わせから完成まで倍以上の時間がかかってしまいますが、ワンピースなどのご依頼もお気軽にご相談ください。

続きを読む →


2017AW ハリスツイードとMOON


ハリスツィード2017

2017年秋冬の新しい生地サンプルが届きました。今回は主にハリスツィードと英国ムーンの紡毛系素材です。秋冬に活躍して毎シーズン着れるようなジャケットなどおつくり致します。これはセールトークではなく、ハリスツイードの生地が売切れになるタイミングはとても早く9月末には毎年売切れてしまう品番が出て参ります。特にBasicなヘリンボンやガンクラブチェックは人気があります。生地の写真を数枚掲載しております。続きを読む →


ティーシャツ一枚でも。


tee

スーツやシャツ、ジャケットとという堅いイメージだけではなくTシャツだってつくります。正確にいうとプリントから手刺繍まで、自由な発想で創る事が僕のやってきた事の一つです。写真のTシャツは試作というよりも自分で着る為につくりました。1着つくるのも3着つくるのも同じ手間なので出来上がったらお店に3着ほど出しておくつもりです。

プリントの上から、荒く刺繍が入っているものをやってみたかったので、思うようにプリントして自分がしたいようにしただけのTシャツです。プリントは読みにくいと思いますがMother Natureとプリントしています。続きを読む →


メンズ仕立ての女性用


ladys

数ヶ月前にある女性のお客様からのご依頼で製作した3ピース。写真はベストのみとなりますが、同じ生地を使い3ピースで仕立てました。ベストとジャケットは「メンズライクなもの」という要望があった為、メンズの仕立てで打ち合わせを女性用に変更。パンツは、昔のビビアンウエストウッドの太めのパンツからパターンを作り製作しました。全てをお見せできないのが残念ですがバギー調のパンツを主体としたメンズライクなレディースのセットアップ。こちらは先月納品させて頂いた製品です。

女性の方にもこんなイメージでの製作ができますので、お気軽にご相談頂ければと思っています。ご依頼頂いた方は少し堅いイメージの職業の方、仕事ではなくプライベートで楽しめる、そして一生着れるようなものにしたいというご要望でした。続きを読む →


たった10Mの新しい生地


新しい生地

先日兵庫県のある生地問屋で見つけた新しい生地が届きました。ウール70%混紡の雰囲気のある生地です。太目のピッチのボーダーで若干毛足のある生地を使い、「コレクション」と称した僕が手作りするアイテムを1点だけ製作します。大雑把な計算で約2.5mを使用するので、残りはわずか7.5mとなってしまいます。

コレクションのアイテムは、月毎にいくつかを作りanalog店頭のみで販売をします。当初ローブのようなデザインを考えていたのですが生地見本と実際のボーダーピッチ(ボーダー柄の間隔)を見誤っていました。生地を広げてみた状態でピッチを確認すると大きな面積のあるローブを製作した時に囚人服のイメージになってしまう為、現在デザインを再度考えています。

続きを読む →


帽子と組み合わせ


帽子と組み合わせ

一昨年、お客様の依頼で製作したオーバーオールとハットのセット。チェックのウール生地を使い作りました。現在は帽子の製作を一時ストップしているのですが、縫製をお願いできる方が見つかった為、後日再開の予定を立てています。バッグとエプロンや、帽子とエプロンなど同じ生地を使っての製作をいくつかやらせて頂きました。こちらは打ち合わせをしておりますので、再開までしばらくお待ち下さい。

続きを読む →


ウエストコートと皮紐ベルトのSETUP


セットアップ

ウエストコート(ジレ)とオリジナルスタイルのパンツのセットアップは一昨年自社の製品として製作したものです。(現在在庫はありません)ある方から譲り受けた約50年程昔の英国moon社のデットストック生地を使い製作したセットアップ。生地の保存状態から所々虫食いもあったのですがそれを全て避けて製作しました。

パンツの腰紐には本皮を編みこんだもの、ウエストコートのボタンはくるみボタンを使用し、襟付きにしたもの。生地は3種類でそれぞれ3,5mづつ譲り受けたのでそれぞれの生地を使い製作。現在は在庫がありません。別の生地を探し、お作りする事は可能ですのでご相談ください。続きを読む →


付け襟(メンズ)の製作


メンズ付け襟

作りかけや未完成。あるいは襟のサンプルのように見えてしまうかもしれませんが、付け襟といってニットなどの下にシャツを着ているようにみせる為の製品です。これは2016年にお客様からご依頼を頂き製作したもの。ユニオンジャックの配色を意識したストライプの生地は国内で探しました。続きを読む →


ウールヘリンボンのシャツ


woolshirt

2015年の冬、「ウールの良い雰囲気の生地を見つけました」という呼びかけに答えて下さったお客様からのオーダーで製作したシャツ。くるみボタンを使ったクラシックなイメージのシャツは、千葉県に住む自らもレディースブランドを展開している方の縫製。アイテムによって縫製をお願いしています。くるみボタンやポケットの付け方、全体のシルエットなどをオーダー頂いたお客様とお話しながら採寸を経て製作していきます。

独特なファッションを好むお客様からのオーダーで、第一に流行とは関係のない所で自分の着たい服をというご希望でした。時折手に入る生地をご紹介してオーダーを承る事もあり、ちょうどこの生地をとても気に入って頂き製作した一枚です。続きを読む →


ハリスツイードのジャケット。


ハリスツィード

一昨年お客様のご依頼で作らせて頂いたハリスツィードのジャケット。実はシーズンによって明るい配色があったりするので、ハリスツィードの定番的なモノとは少しイメージの違う生地を提案させて頂き製作した一着です。今年のハリスツイードはどんな柄があるのかが楽しみです。ハリスツイードの持つ暖かいイメージ。スコットランドのアウターヘブリディーズ諸島で、手織りされハリスツイード協会の認定を受けたものがこの生地です。肉厚な素材ですが、セットアップを作る方も少なくありません。デニムとの相性が良いのも特徴の一つなのかもしれません。人力織機を使っている事で数量に限りがある場合があります。続きを読む →